自分の人生で仕事に費やしている時間ってご存知ですか?


以前4、5年前に一生のうちに仕事ってどれくらいするものなんだろう??って疑問に思い
計算したノートが出て来たのでご紹介します。
⬇早く結果を!って方はまとめへ⬇
まず前提条件
・15歳~80歳までを一生と捉える(中学生頃からの記憶はまだあるので15歳)
・睡眠時間が7時間とする
・定年を65歳とし、22歳から働き始めたとする。
試算1~(80歳ー15歳)ー(65歳ー22歳)=
一生の仕事年数は43年/一生の年数65年(一生66%は仕事をする年数)
●タイプ1(週休二日制+祝祭日休み+年末年始等休日有り・一日平均残業2時間程度の場合)
・一日の拘束時間が9時間+残業2時間=11時間
・週休二日制とすると月に8日前後休日+(GW+年末年始+祝日で年間合計20日休日)=
年間休日は116日程度。
調べたら(平成19年度平均年間休日は109.7日らしいです。)
年間110日間休みがあるとします。
これで計算してみると。。。
一年間の内訳は
合計時間=8,760時間
睡眠時間=2,555時間(29%)
仕事時間=2,805時間(32%)
残り時間=3,400時間(39%)
一生の内訳は
合計時間=569,400時間
睡眠時間=166,075時間(29%)
仕事時間=120,615時間(21%)
残り時間=282,710時間(50%)
●タイプ2(隔週休み+祝祭日無し+年末年始休み・一日平均4時間残業)
・一日の拘束時間が9時間+残業4時間=13時間
・隔週休みとすると月に6日前後休日+(GW+年末年始で年間合計10日休日)=
年間休日は82日程度。
これで計算してみると。。。
一年間の内訳は
合計時間=8,760時間
睡眠時間=2,555時間(29%)
仕事時間=3,679時間(42%)
残り時間=2,256時間(29%)
一生の内訳は
合計時間=569,400時間
睡眠時間=166,075時間(29%)
仕事時間=158,197時間(28%)
残り時間=245,128時間(43%)
まとめ
●毎週土日が休みで、祝日も休み、年末年始も結構休め、
大体いつも2時間ぐらい残業かな~って方は
一年のうちで仕事は3割程度。一生の内で2割程度。
●毎週日曜日が休みで、土曜日は隔週で休み。祝祭日は無いけど、
年末年始はそれなりに休みで、毎日平均4時間残業かな~って方は
一年のうちで仕事は4割程度。一生のうちで3割程度。

これには、通勤時間や家での仕事の準備などは入っていないので、もう少し増えるかもしれませんね。
また、80歳まで生きる保証はありませんので、
今現在の一年間をみてる見ると(10年も20年も一緒ですが)、
タイプ1では、3割が仕事
タイプ2では、4割が仕事
なんだか、人生の半分ぐらいは仕事の用ですね。
また趣味に費やせる時間を同じように見てみると
タイプ1では、4割は自由時間
タイプ2では、3割は自由時間
これを多いと捉えるか少ないと捉えるか。。。
睡眠時間3割を多いと捉えるか少ないと捉えるか。
僕は好きな仕事したいな~ってバリバリ働いていた、その当時は思いました。
ご自分でも試算出来るように、超簡単計算式を作りました。
自分の時間配分を計算してみたいという方は是非!(1年間の配分)
年間の仕事の割合=(365日ー年間の休み)×(一日の平均仕事時間)÷8760時間×100
年間の睡眠時間割合=(一日の睡眠時間)×365日÷8760時間×100
両方から引けば残りの時間です。

それでは。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]