自己紹介 『なぜ農業を??こんな事を志してまいます』について


まだしっかりとした自己紹介をしておりませんでしたので、今更ながら行いたいと思います。
僕は鹿児島県の長島という小さな島で産まれ育ち、その後、全国を飛回って仕事をしていました。
地元長島にて、両親は農業を行い、芋と牛と米を作って生活していました。
そんな僕は小さい頃から農業が大嫌い!!でした。
暑い中、汗を流し、泥に汚れ、真っ黒になり、休みも無く、お金もない、つまらない。。。
小さい頃から時間があれば親の手伝いを”させられており”テレビの中の社長に憧れていました。
中学生の頃、『不動産王になる!!』って先生に言って、就職しようとしていたぐらいです(笑)
そして、会社員となり全国を飛び回り沢山の人に会い、色んな事を学び、色んな考えの元、
起業したい!という気持ちが日に日に大きくなり、
働きながら、どんな分野で起業しようか。と毎日毎日考えていました。
色んな社長とも会い、会社を継いで欲しい!なんてお話も頂いた事もありました。
そんな時、久しぶりに実家に連休で戻って来た際に、昔と何ら変わらない生活があり、
両親も歳をとり小さくなっていても、昔と変わらず汗をかき、真っ黒になり、お金もないという、
農業の現実と、生まれ育った”田舎の力”が目に見えて無くなっているのをみて、
何か胸に込み上げて来る気持ちがありました。
そして、自分の中にある、起業したい!とかお金に不自由したくない!や好きな事を仕事にしたい!
という気持ちは、この田舎のこの生活から産まれて来ていたんだな。。。と気づきました。
小さい頃に嫌いだった、農業や親を否定する事で、僕が出来上がっていた事に気づきました。
それ後も毎日毎日考え、自問自答を繰り返し、
もし田舎を捨て都会で会社を作ったとしても、
それってなにか、自分の気持ちを騙しているような気がし、
例えるなら、
ふすまの奥に汚いものを押し込んで、その前でお客さん招いてどんちゃん騒ぎしてる
そんな気持ちになっていました。。。
その後、よし!やるなら自分に嘘は無く、自分の根底にあるとしっかり向き合おうと思い、
『農業を変えよう!!田舎を元気にしよう!!』
と決意し、2011年の秋に地元、長島に戻ってきました。
2012年の夏までには自ら開業し、田舎の美味しい物を全国に届けよう!と
日々、奮闘中です。
・どうやったら農家などの一次産業や田舎が豊かになるだろうか。
・楽農(楽な農業)って言葉を作りたいな。
・僕が加工品を作れるようになり、いい値段で直接農家から仕入れる事が出来れば、
農家の皆さんが時間をかけて美味しい素材を作る事が出来るし、農家が豊になるのでは?
・田舎の魚や野菜やお酒って本当に美味しい!!この美味しさを色んな人に教えたいな!
などなど毎日、考えながら大っ嫌いだった農業を今、一生懸命行っております。
思いや悩んでいた事など全てをここに書く事は出来ませんが、
少しずつ僕の考え方や奮闘ぶりなどをこのブログにて書いて行きたいと思いますので、
よろしければ応援して頂ければ嬉しいです。
宜しくお願いします。
それでは。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]