第15回 あすか会議in浜松市に参加した。

3日間「第15回 あすか会議in浜松市」に参加してきた。

グロービスに入学・卒業者のみが参加できる熱い場に、

初めて、参加してみた感想をまとめたい。

◯プレあすか

あすか会議前日の学生企画として準備運動を図る場。

「あすか会議では、具体的な学びもあると思うが、空気感がやばいはず!

 その空気感を達観する事なく、祭りとして自分も踊りたい!」

という思いで今回はあすか会議に参加してみたが、正にそんな場面。

すぐに観察者側に回ろうとしてしまう自分にとっては、自省できるいい場だった。

踊らな損!踊ることは恥ずかしくない!と思えたそんな場面だった。

普段から考えている事だったが、書き出して整理する事で良い準備運動になった。

◯モーニングセッション 増田さん

卒業生などから学ぶモーニングセッション。

今回、参加した中で一番面白かったかもしれない。

「イノベーションを起こすイロハ」と題して実施された本企画。

抽象的な話では無く、具体的な手法をリアルに教えて頂く事が出来た。

これは今後自分がイノベーション型組織を作る時に、めちゃ役立ちそうだった。

今後の行動変容として、頂いたノウハウを自分なりに噛み砕いた上で、

資料としてまとめ上げ、自身の組織や、周りの組織への提案に役立てたいと思う。

◯全体会1 リーダーに必要な視点・発送・考え方

普段から動画で何度か見ているお話ではあったが、

「頭の速さ」「頭の柔らかさ」「人的魅力」の重要性を強く感じた。

3歩目での100万分の1の法則についても知ってはいたが、

今は3歩目を踏み出すのでは無く、数年度のなりたい目標に向かい、

目標としている三角形をしっかりと固めて行きたいと再認識。

更にその、三角形だけでは弱いので、遠い4歩目を数年後にやる必要性を感じた。

大きな4歩目は十分に迷いながらビビりなら踏み出してみたい。

今後の行動変容としては、今の3角形は間違ってないので、より突きつつめるべし!!

◯全体会2 リーダーに必要な哲学と大胆さ

「血湧き肉躍る、ドキドキの日々を、自らの意思で選択したい」

と、考えている僕にとって、

「スタートアップのヒリヒリした毎日は、生きている実感を感じる」

という言葉は刺さった。

また「自由とは自分で良いと思う事を決める事」だという考え方も染みた。

やりたい事をやる!楽しいことをやりたい!と思っている僕は、

自分の楽しさとは、自分が良いと思える事は!にもっとこだわりたいと感じた。

今後の行動変容としては、自らのビジネスも立ち上げる事に向かう!!

アート関心も高いので、自らが好きと思えるモノを探し、観察し、分析する!!

「自分に厳しくなるにはすぐにやること」を意識してきたが、忙しすぎて時間が取れなく、

あまり行動に移せていない場面が多かったので、現在の時間管理手法を更に磨き上げる!!

◯分科会 企業による地域・都市の再生~新しい地方創生のカタチ~

これまで成長経済としてインフラ整備などが多く行われてきたが、

どこの似たりよったりの地方になってしまった。

地方として独創的なアイデンティティを醸成する必要性を強く感じており、

その考え方とアートという複雑性と多様性について共通点を強く再認識した。

また、日本の企業家が地方創生に乗り出している実感があり、

3~40代の世代がその流を形作るのでは無いか?という話があった。

確かに最近、そういったCSV的な活動をする組織が出てきているように感じる。

大きな衝撃だったのは、下記に再掲する。

◯分科会 ライフスタイルビジネス~暮らしをビジネスにする起業家たち~

ライフスタイル提案型企業と、ライフスタイル選択視提案型企業と、

少し捉え方が違うのかな~と聞きながら思っていたのだけれど。

共通する点として「生活の不便を解決するライフスタイルを押し付ける」

というところで共通しているような気がした。

エシカルな消費が確実に来る中、顧客が想定していない事を提供しないと

そこに感動は無いのだと感じ、押し付けるライフスタイル提案が必要だと感じた。

更に、働き方改革では無く遊び方革命として、社員も意味を見いだせる環境を作るため、

これはNG、これは守ろうなどのガードレールづくりの必要性も感じた。

今後の行動変容としては、現在構想している事業に可能性を感じたのでやる!!

◯全体会 リーダーに必要なAIの知識と活用法

先日、マルクスの資本主義について少し学びを得た。

労働力=金銭とした場合、労働力を集約する事が資本家になる。

という文脈の中で、資本家としての大事をなすためには、

AIの労働力の集積の必要性を感じた。

AI資本論について考えてみたいと思う。

また、「人のモチベーションをあげる事」「未来に向けたアイディアを考える事」

が重要であり「頭の柔らかさと、言語化する力」を更に磨きたいと思う。

今後の行動変容としてAI等を活用出来るところは自組織でもする!!

ペップトークを更に学び、実行できるように訓練する!!

頭を柔軟にするトレーニングを更に強めていく!!

大きくそれぞれの中で上記の事を学び得たのだが、大きな衝撃的だった事を下記にまとめたい。

◯現在の仕事のセグメントに満足か?

3日間を通して、「俺はこんなんやったけどお前はどうするん?」と、

ずっと問われている感覚になった。

今やっている仕事は、全体的なボトムアップを図る仕事だと感じた。

それだけをやっていると、あの場に立つことは難しいのでは無いかと感じた。

更にもう一階層上の、「自ら地方を企業としてビジネス化で変革する」必要性を強く感じた。

そのためにも、自身でビジネスを起こす他ないと再認識した。

◯超ニッチを集めたポートフォリオ企業と、変態顧客プラットフォームを作る。

そのためにも、今考えている上記のビジネスを起業したいと思う。

今後の行動変容として、

ワインのブランド化、ミガキイチゴのブランド化をもう少し研究する!!

ビジネスの立ち上げに向けて、動き出す!!

溢れ出てくるモノを抑えずに、取り敢えずやるのだ!!


このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]