手を降ってくれるのは感動するね〜!特急いぶすきの玉手箱只今、指宿市観光協会のお仕事に通わせて頂いております。

年に数回だが、指宿に定期的に出向く際に乗るのが、「いぶすきの玉手箱」

 

もともと、団体旅行の聖地であった、指宿温泉ですが、

個人旅行へのシフトに伴い、ホテルや旅館の老朽化も進み、

競争力が落ちている中、期待され大成功を収めている観光電車です。

 

これがなかなか面白い!趣向が沢山凝らしてあります。

”玉手箱”の名にふさわしく、電車は指宿に到着したら蒸気が吹き出します!

(この蒸気に触れると、おじいさんになってしまうので、気をつけて!)
いぶたま17

電車の中も、不思議な形をした、素敵な空間が広がります。

全席指定席となっている座席は、なんと外向きの席があるんです。

早めに埋まるので、お気をつけて〜。

いぶたま2いぶたま3いぶたま1 いぶたま4 いぶたま6 いぶたま7いぶたま8 いぶたま9 いぶたま10 いぶたま11至る所に素敵な内装が広がりますね〜。

いぶたまの中には、箱メニューもありますよ!

人気なのがプリンだそうで。いぶたま12 いぶたま13いぶたまそして、オープンの時に話題になったのが、手を振ってくれる人々!

お昼の時間に乗る時には、学校や役場の方々が出てきて手を振ってくれます。

「いぶたま見たら手を振ろう」という暗黙のルールがあるそうです。

(強制になってないのがいいところですね!)いぶたま16砂蒸しや、温たまらん丼が話題になっておりますが、

色々と面白い仕掛けを熱心にやっている指宿!

これまでもそうでしたが、これからも目が離せませんね〜♪

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]