相島で漁村留学が開始!!小学校5名から一気に増加!!少し前から、通わせて頂いております。

新宮町の離島=相島。

地元の方々との協議を重ね、漁村留学を実施する事になりました。

漁村留学とは、島の学校などに、他地域の子を迎え入れ、通学して貰う制度です。

いきなり、開始した訳では無くて、事前準備で秋にモニター受入などをしています。

当日、僕も立ち会っていましたが。

下の写真のように、いつも授業を一人で受けている子の所に、

いきなり沢山の生徒が増える訳です。

なんか、やばいですよね。

正直、立会ながら、泣きそうでした。

新聞にも取り上げて頂き、15名の子が4月から通学を開始致します。

しかし、漁村留学を行って15名の子が来てもらう事が目的では無くて、

島を好きになって貰って、島に住んだり、島の力になったり、

それのキッカケになったりすることを期待したですね。

島の子どもたちへの、色々な影響を起こしてくれる事にも期待したいです。

そのためにも、島の皆さんで、子ども達を自分の子のように

愛し、声を掛けたりして行きましょう!と話している所です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]