自分たちで育てた餅米で作ったお餅!つき立てで食べると最高です!!
僕の家は毎年、米と一緒に餅米も育てて収穫しております!!
収穫風景は稲刈り終了~同時に魔の藁積みも終了。。。良かった。本当に良かった。
その自分たちで育てた餅米で毎年、年末になると餅つきを行います。
キネとウスで・・・という事はなく昔から機械で行います。
炊きたての餅米を機械に入れてしばし待ちます。

$九州だんし

つき立ての餅です!

$九州だんし

これを食べやすい大きさにちぎり丸めて形を整形させます。

九州だんし
九州だんし

僕の家では普通の白い餅だけではなくて、ヨモギを混ぜ込んだお餅や、
甘い芋を混ぜた餅や、あんこを入れ込んだ餅などなど種類も沢山です!

九州だんし
九州だんし

そんな、餅をつき立て直後に食べる!!!

九州だんし
九州だんし

これが最高のご馳走です!
やっぱりこういうのが一番おいしいですね。
お正月はものすごく食卓が豪勢になるので、田舎は最高です!
ほとんど、友人の漁師の方などから貰ったものが多く、おいしいものばかりです。
やはりプロの腕で育てられた物は、そのまま食べてすごくおいしいです!
それでは~。

雑記
最近、身の回りの設備を整えようと色々とPCや周辺機器などを購入しているのですが、
ものすごく安いですね!?
3年前に購入した時の性能の物で、15万だったものが3万円程度で買えたりします。
他にも電気屋さんに行くと、え?なんでこんなに安いの??と思うものが沢山でした。
デフレスパイラルですね(笑)
消費する際にはすごくありがたいのですが。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]